用量に注意 | 男のコンプレックスは薬で治す!バイアグラの効能について

男のコンプレックスは薬で治す!バイアグラの効能について

薬

用量に注意

2つの方法

バイアグラは、今、主に2通りの方法で手に入れることが出来る。ひとつは、クリニックへ行く方法。もうひとつが、通販で買うという方法だ。
日本国内に流通しているバイアグラは、この薬を開発したファイザー社の日本支社から出ている純正のバイアグラ。そして、日本の製薬会社が出しているバイアグラのジェネリック医薬品(後発医薬品)である。
日本で医薬品としての許認可を得ている純正のバイアグラは、処方箋があった上で飲まなければならない。というわけで、クリニックに行かなければ飲むことは出来ない。
一方、通販でなら、クリニックよりは安く、海外の純正バイアグラやジェネリック医薬品を買うことが出来る。海外からの「個人輸入」という形で手に入れるものなので、クリニックに通う必要はない。
パソコンをポチるだけでいいのだ。

25、50mgのバイアグラ

注意すべきなのは、バイアグラには25mg、50mg、100mgという3種類のものがあるということ。そして日本のお役所は、処方箋薬としては25mg、50mgのものしか認めてはいないということなのだ。
だから、クリニックでこの薬を処方してもらう時に出てくるのは、いずれかである。25mgか、もうちょっと量が必要だと判断したら50mgか……。
だが、通販なら、100mgのものも販売されている。そしてそれを個人輸入することはまったくの自由である。
ところで、日本のお役所が100mgのものを認めていないのは、それは少々日本人の体格や体質から考えると量が多すぎて、効き目が強すぎると考えられるからだ。
別に個人輸入で海外製の100mgのものを買うこと自体は禁止されていない。
通販で100mgのバイアグラを買ってしまったときは、クリニックで助言を仰ぎ、2等分、あるいは4等分して25mg、50mgに仕立てて使うようにするのが望ましい。

Copyright (c) 2015 男のコンプレックスは薬で治す!バイアグラの効能について all reserved.