食事とバイアグラ | 男のコンプレックスは薬で治す!バイアグラの効能について

男のコンプレックスは薬で治す!バイアグラの効能について

薬

食事とバイアグラ

食べる前に飲む薬

「バイアグラを飲んだおかげで、コンプレックスを解消することが出来ました」「昨夜はこの薬のおかげで頑張れました」という成功談をよく聞く。
逆に、「夜、ご飯を食べて風呂に入って、万全の準備でバイアグラを飲んだけど上手くいかなかったよ」という失敗談も聞く。
もちろん、体質的な問題もあるだろうが、ここであげた失敗談については、明らかに飲んだこの人が間違っているのでハッキリさせておこう。
この人には、しっかりと教えてあげたい、「あなたはぜんぜん『万全の準備』など整えてはいない」と。
なぜそんなことが言えるかというと、彼のセリフから分かる。「ご飯を食べて」という部分がミソだ。バイアグラは、ご飯を食べて満腹になった体には効きにくいのである。
この失敗は完全に、それを知らなかった彼の落ち度なのだ。

飲んでから食べる

バイアグラは食事の影響を受けやすい薬として知られている。満腹になった体には……つまり、食物を消化したり吸収したりしている最中の体には、きわめて効きにくい。
なぜなら、バイアグラの主成分であるシルデナフィルは口から飲んで食道を通り、胃腸で吸収されて男性器に働きかける成分だから。
理想は、胃腸の中に消化吸収すべきものが何もない状態。空腹の状態なのである。そのとき、シルデナフィルはスムーズに吸収され、望む効果を得られるであろう。
ちなみに、胃腸がシルデナフィルを完全に吸収しきるまでには、30分ほどの時間が必要だと言われている。
「じゃあ俺たちは、腹をグーグー鳴らしながらコトに及ばなければならないのか!」という男性諸氏の声が聞こえてきそうだが、そうではない。
30分、シルデナフィルが吸収されたあとに物を食べる分には問題ないのだ。ちょっとしたものをつまんで空腹をおさえ、その上で歯を磨き、ベッドへ行けばいいのだ。
そうすれば、その夜は思う存分、自分が男であることを実感することが出来るだろう。

Copyright (c) 2015 男のコンプレックスは薬で治す!バイアグラの効能について all reserved.